感動したい

【理解すれば面白い!?】恐怖の海外フリーホラーゲーム10選!【英語教材にも可】

恐怖の海外フリーホラーゲーム

こんにちはー、ぱっちーと申します。

「パソコンで遊べる面白いフリーホラーゲーム見つけたいな」
「英語学びたいけど、どうせなら楽しく学びたいな」

今日は、そんな方にオススメの海外フリーホラーゲームを10個紹介したいと思います!

海外フリーホラーゲームは純粋にゲームとして楽しめるだけでなく、英語学習にも使えますよ。

詳しくは、過去の記事をご参照ください。

フリーホラーゲーム英語勉強法の魅力3選
【実践的で楽しめる】フリーホラーゲーム英語勉強法の魅力3選!こんにちは、ぱっちーです。 今回は、様々な英語勉強に挫折している方にオススメの英語勉強法「フリーホラーゲーム勉強法」について、解説...

英語難易度が低い順から紹介しますので、ぜひコンプリートに挑戦してみてください。

それでは、さっそく見ていきましょう!

※ちなみに、著者は高度に酔いやすい体質のため3Dゲームは対象外にしています。

1.お手軽で詰み要素も少ない探索ホラー『Last Train Home』

Last Train Home

英語難易度:★☆☆☆☆
プレイにかかる時間:30分くらい
形式:ブラウザ
タグ:ピクセルアート、探索

まず、ご紹介したいのはこちら『Last Train Home』。

ブラウザでお手軽にプレイでき、使用するキーは左右キーとXキーのみ。

英単語もわかりやすく、そもそも英文が分からずに詰む要素もほとんどないので、サクサクと進められるでしょう。

でも、やっぱり理解して進めたほうが含みもあって面白いので、分からない英文が出てきたら、その都度調べることをお勧めします。

プレイはこちらから。

2.ノスタルジックなノベルゲーム『novena』

novena

英語難易度:★☆☆☆☆
プレイにかかる時間:30分くらい
形式:ブラウザ
タグ:ノベル、ピクセルアート、ノスタルジック、抽象的

英語初学者に紹介したいのが、この『novena』。
novenaとは、カトリック教徒が行う9日間の祈りのことです。

どちらかといえば、ホラーというよりも、感傷的なゲームで恐縮なんですが、タイトル画面から分かる通り、きれいなドット絵が特徴的で、音楽も厳かな感じ

ブラウザですぐに遊ぶことができ、文量もそんなに多くはありません。
比較的簡単な英単語でできています。

だからといって、内容は幼稚なものではなく、最後の一文には思わずハッとしてしまうでしょう。

全訳してますので、どうしても意味分からんってなったときは参考にしてみてください。

novena
【ノスタルジックな美しさ】人気海外フリーゲーム「novena」日本語翻訳こんにちは、ちゃちゃまるです。 今回は、ノスタルジックなポエム調のフリーゲーム「novena」の紹介と日本語翻訳をしていきます。 ...

プレイはこちらから。

3.料亭に隠された謎『The Super』

The Supper

英語難易度:★★☆☆☆
プレイにかかる時間:30分くらい
形式:ダウンロード(Windows)
タグ:ピクセルアート、パズル、伏線

『The Supper』は、波止場の料亭を舞台にした探索型ホラーゲーム。

意味深な料亭とその世界観が、その恐怖をあおります。

英単語レベルはそんなに高くなく、やることも明確です(探索ゲーム特有の、アイテムそこ使う? みたいなところは多少あります)。

ストーリー最後のシーンを見れば、どうしてこうなったのか、すべてを理解することができるでしょう。

日本語訳は、以下のサイトが参考になりました。

プレイはこちらから。

4.シンプルで奥深いパズル『Lavender』

Lavender

英語難易度:★★☆☆☆
プレイにかかる時間:1時間くらい(詰んだらもっとかかる)
形式:ダウンロード(Windows)
タグ:ピクセルアート、パズル、伏線

続いて、シンプルなパズルゲーム『Lavender』を紹介します。

内容としては、塔の上で暮らす少女ラベンダーが、誕生日に母からもらった櫛を塔から落とし、それを拾いに今まで行ったことのない地上へ降りるというもの。

道中に様々なパズルがおいてあり、それを解きながら進んでいきます(英文が読めないと解けないものもあります)。

パズルを楽しめるだけでなく、意味深な絵画も飾ってあり、ストーリー性も感じられます(エンディングはノーマルエンドとちょっと怖いトゥルーエンドがあります)。

日本語でも難しいパズルを、英語で解けたときの快感は計り知れません。

どうしても解けない人のために、攻略記事を後で用意します。

プレイはこちらから。

5.愛らしい忠犬の最後の手助け『goodbye, doggy』

goobye-doggy

英語難易度:★★★☆☆
プレイにかかる時間:1時間くらい
形式:ブラウザ
タグ:ピクセルアート、パズル、愛らしい

愛犬がなくなったときの悲しさは計り知れないものです。

『goodbye, doggy』は生前愛されていたワンちゃんが、悲しみに打ちひしがれている家族を立ち直らせるために手助けをするパズルゲーム。

全体的に可愛らしい雰囲気が楽しめるホラーゲームです(幽霊をホラーというなれば)。

ただ、それとは裏腹に、英単語が抽象的で結構難しい……。
(時間がたつと英文が消えるというのも、絶妙に厄介)

なので最初は雰囲気を楽しみながら、試行錯誤で(無理やり)クリアしてから、2周目はスクショで英文を撮るなりして、勉強するのが最善かも。

プレイはこちらから。

6.カワいくてグロいアドベンチャー『Purrfect Apawcalypse』

Purrfect Apawcalypse

英語難易度:★★☆☆☆
プレイにかかる時間:2時間くらい(ハッピーエンドまで)
形式:ダウンロード(Windows, MacOS)
タグ:選択型アドベンチャー、かわいい、スプラッター

『Purrfect Apawcalypse』は、学園物の本格ホラーゲームです。

右の主人公がめっちゃ目を輝かせているんですが、その理由が少し狂気なんです。

かわいい犬たちが集うハチコウハイスクール。
そこに、突如悪魔が襲来、殺戮を行い、世紀末をもたらします。
運よくロッカーの中で生き残った主人公オリーブは、このままではどうあがいても死んでしまうから、どうせなら完璧な死に方をしようと考え、素敵な人を探すべく外に飛び出すのでした。

だから、「Perfect Apocalypse」、完全な黙示録(世紀末)なんですね。
(タイトルは「Purr」(喉をならす)と「Paw」(犬猫の手)がかかっています)

選択型のノベルゲームで、英単語のレベルは比較的簡単です。

また、ハッピーエンドにたどり着くまでの試行錯誤も楽しいポイントで、何回も同じシーンを見る羽目になりますので、英語の記憶も残りやすいかと(適当に飛ばさなければの話ですが)。

あとチョコレートの食中毒で自害するなど、人間と犬の違いがあるので、混乱しないよう注意が必要です。

海外独特のアニメ感も少なく、立ち仕草もかわいいので、個人的にも気に入った作品です。

プレイはこちらから(有料のリメイク版もあるみたいですね)。

7.深いストーリーのアクションRPG『Bittersweet Birthday』

Bittersweet Birthday

英語難易度:★★★☆☆
プレイにかかる時間:2時間くらい(デモエンディングまで)
形式:ダウンロード(Windows, MacOS, Linux)
タグ:アクションRPG、デモ版

続いては、アクション多めのRPG『Bittersweet Birthday』。

主人公がふと目覚めると、そこは冷たい研究施設でした。
一緒に脱出しようというスピーカーの声に導かれ、施設の奥へ進んでいきます。
最奥に待っていたのは、全身が羽で覆われた怪しげな鳥人間。
彼を倒すと、失われた過去の記憶がよみがえってきました。

本作は、ホラーゲームというよりも、アクションRPGにホラー要素が加わったという感じで、プレイヤーのアクションテクニックが試されます。

特に中盤、ロックとのバトルが相当難しい。
こればかりは、試行錯誤でなんとか切り抜けるしかない……。

しかし、個人的にはその難しさにハマってしまいました。

英語力というより、アクションセンスが磨かれそうなんですが、会話の内容は読んでいて面白いです。

また、こちらデモ版なんですが、サブクエストやガチャ要素もあって、結構満足感あります。

2022年に正式版がリリースされるみたいですね(楽しみです)。

プレイはこちらから。

8.恐怖に思わず声を上げる『Remnant』

Remnant

英語難易度:★★★☆☆
プレイにかかる時間:30分くらい
形式:ダウンロード(Windows)
タグ:一本道、ノベル

フリーゲームサイトitch.ioが主催のイベント、SCREAM JAM 2019でトップを飾ったホラーゲーム『Remnant』。

パッと見、つたないような印象を受けますが、ホラーのクオリティは高く、驚きがあります。

ストーリーとしては、妻に先立たれた心の隙間を埋めるため、彼女の人格が入ったチャットボットと会話を始めるというもの(ちなみに、Remnantというのは残り物という意味)。

プレイ自体は単調で、すぐ終わる内容ですが、すべて大文字で量が多く、焦り要素もあるので理解するのに時間かかります(会話の選択肢を一続きに読ませるところもあってややこしい)。

しかしその分、最後の意味を知った瞬間は驚愕ものです。

プレイはこちらから。

9.会話主体のホラーノベル『(Don’t) Open Your Eyes』

(Don't) Open Your Eyes

英語難易度:★★★★☆
プレイにかかる時間:30分くらい(ひとつのエンディングで)
形式:ダウンロード(Windows)
タグ:選択肢型ノベル、フルボイス

草木も眠る丑三つ時。あなたは寝ようとベッドに入り、目を閉じる。

しばらくすると、玄関のほうから足音が聞こえてきて、「得体のしれない何か」がそばにやってくる。
そして「得体のしれない何か」がつぶやく……

「目を開けろ」

……あなたはどうしますか?

『(Don’t) Open Your Eyes』は選択肢型のホラーゲームです。

特徴的なのは、フルボイスであること。
ささやき声が恐怖をさらに掻き立てます(リスニング力も鍛えられて、一石二鳥ですね!)。

本作は探索もなく、ただひたすら「得体のしれない何か」がしゃべり続けるのを聞き続ける(たまに答える)というもので、結構単調です。

また、ひとつのエンディングまでのボリュームが長く、英文も抽象的で理解に時間がかかります(ちなみに、エンディングは27個あるみたいです……)。

これがすらすらと理解できれば、結構な上級者でしょう。

プレイはこちらから。

10.長編探索ホラーRPG『Midnight Train』

Midnight Train

英語難易度:★★☆☆☆
プレイにかかる時間:3時間くらい
形式:ダウンロード(Windows)
タグ:探索型RPG、長編

最後に紹介するのは、長編探索RPG『Midnight Train』。

とある場所まで旅をしていたルナを乗せた列車は、突然乗客を消し、奇妙な場所に停車します。
そして、自称探偵のネイルとともに見つけたのは、懐中時計とメモ。
<もし、3時間以内に次の列車を見つけられなかったら、永遠に閉じ込められるだろう>
状況に混乱しつつも、ルナは仲間とともに脱出を図ります。

海外感もなく、フリーゲームと言えばこれ! といった親しみのある雰囲気です。

ホラー要素もありながら、笑いもあるので、ホラーばかりでしんどいという方にもオススメの作品です。

本作品を最後にした理由は、そのボリューム。

ひとつのチャプターで数時間かかるレベルで、それが現在4チャプターあります。
完全攻略には相当な時間がかかるものだと思ってください。

しかし、英語のレベルはそんなに高くないので、ここまで来られた方なら、きっと、すらすらと進められることでしょう。

プレイはこちらから。

まとめ

まとめいかがだったでしょうか?

雰囲気を楽しむのもいいですし、英語を完全攻略するというのもありでしょう。
自分なりの楽しみ方でもいいので、参考にしてみてください。

他にも面白いフリーホラーゲームがあればぜひ、教えてください。
お待ちしています。

以上、ありがとうございました!

ABOUT ME
ぱっちー
ども、チャチャタメの管理人でございます。